無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
神戸 布引ハーブ園 〜ハーブの風景〜


前回の記事で、神戸の布引ハーブ園へ行ったという事を載せたのですが、今回は園内のハーブを少し紹介してみようと思います。
布引ハーブ園では、多くの種類のハーブをカテゴリーで分けて栽培してあり、キッチンハーブ、防虫・除虫のハーブ、薬草になるハーブといったように、分類されて植えられています。そして、それ以外にも温室やワイルドフラワー園などもあり、元気なハーブを見ていると、それだけで癒されます。

最初の画像はハーブ園へ入って最初にある花壇です。
横に広い花壇で、かなり多くの種類のハーブがあり、画像では一部分ですが、ラベンダーやラムズイヤー、オレガノなどが見えます。
ここでいきなり、ずっと苗が欲しいと思っていたハーブの群生に遇いました。



ここはワイルドフラワー園です。ハーブの花の多くは控えめでおとなしい印象の花が多いのですが、これだけ沢山の量が咲いていると圧倒されます。
ポットマリーゴールドやデイル、ジャーマンカモミールなどが見えます。



これもワイルドフラワー園ですが、まったく違うところを見ています。
カモミールの群生は、りんごのようないい香りがします。セージも見えます。
このワイルドフラワー園には、花を一望して食事が出来るようなテーブルもあります。



これは温室やクラフトの講習を受ける施設の前にある花壇です。
ローズマリーがかなり茂っています。ローズマリーやラベンダーは種類も多く見られ、ラベンダー園はこれからが見所です。ローズマリーもこれだけあると、辺りに香りが漂っています。


自宅の庭で小さなプランターで育てているハーブと、こういう風にいくらでも育つ環境のハーブを見ると、まるで違う植物かのように見えます。小さなプランターで育てていると
、ハーブはちょっと繊細な、か弱い印象がありますが、ハーブ園で野生に近い状態で見ると剛健な感じすらするのです。ここでは、他にも歩いていると山肌にジャスミンが蔓を伸ばして沢山の花を咲かせていたり、ハーブ以外にも多くの植物の姿を見ることが出来ます。昨年の秋に松江のイングリッシュガーデンへ行った時にも、多くのハーブを見ましたが、松江でも自由に育っているハーブはとても見ごたえがありました。私の庭でもそんな風に大きく育ててみたいと思います。
布引ハーブ園は本当に良いところです。また、今度は違うハーブ園にも行ってみたいと思います。


シャーマンが伝える聖なるハーブのチカラ!

ランキングにも参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ





| hades444 | ハーブに関する色々なこと | comments(9) | trackbacks(0) |
神戸 布引ハーブ園
今日は神戸市立布引ハーブ園へ行ってきました。
布引ハーブ園は、神戸市営地下鉄の新神戸駅から新神戸ロープウェーに乗り、北野1丁目駅〜風の丘駅〜布引ハーブ園駅と、十数分の空中散歩で行くことが出来ます。
園内にはハーブや香料についての展示などがされている施設や、ハーブの苗や種、ドライハーブやハーブティ、エッセンシャルオイルやアロマ雑貨などを販売するショップ、料理やお茶の入れ方、ハーブの楽しみ方の講習を受ける施設、石鹸やお香作りを体験できるコーナーや、レストラン、カフェなど様々な施設があります。


ロープウェーの往復乗車券とハーブ園の入園券が1200円でセットになった券がとてもお得です。



北野1丁目駅からロープウェーに乗り、六甲山へと登ってゆきます。眼下には布引の滝や布引ダムなども見ることが出来ます。


後ろを振り返ると、神戸の街と海が見えます。ポートアイランドや神戸空港、六甲アイランド、今日は霞んでいますが、晴れた日には堺や大阪南港も見ることが出来ます。


中間の風の丘駅を越えると、空からハーブ園を見ながら布引ハーブ園駅へと、更に登って行きます。布引ハーブ園は山の上から中腹にかけての縦長の形をしています。
その始まりと終わりがそれぞれ、ロープウェーの布引ハーブ園駅と風の丘駅ということになります。中腹から登りながら園内を見て回るか、または山の上から下りながら見て回るか、どちらでも楽しめます。そして往復の乗車券があれば、風の丘駅とハーブ園駅の間は何度も往復出来て、再入園も可能です。
私はハーブ園を下りながら見て廻り、風の丘駅からもう一度ロープウェーに乗ってハーブ園駅へ降りて、アロマ石鹸作りの体験をして、ハーブの苗や種の買い物を楽しんだ後、再度ロープウェーでハーブ園駅から北野1丁目まで降りました。


ここはハーブ園駅を出てすぐのところです。神戸の街を見下ろせる展望台があり、ここではジャズの演奏などもやっています。


レストランではハーブをふんだんに使った料理がビュッフェ形式で食べられます。時間によってはアラカルトになるそうですが、特にビュッフェは料理の種類も多く、低料金で満足度も高いです。ハーブを使った料理ということで、参考にもなります。


ここはスパイス工房という施設です。他にも色々な建物や施設がありますが、どれもとても良い雰囲気です。

園内のハーブについては、また別に紹介したいと思いますが、この布引ハーブ園は本当にのんびり、ゆっくりとハーブを楽しめるところです。
園内のハーブもとても元気で状態が良く、手入れも行き届いていて、自然な状態のハーブを見ることが出来ます。
周囲には北野の異人館街などもあり、神戸市街へもすぐに行けるので、私もハーブ園から北野へ行き、異人館街を散策したあと、三宮を中心に神戸の街を歩き、元町まで行って南京町で中華料理を食べて帰りました。
神戸は海と六甲山に挟まれた、独特の情緒を持った街です。かつては阪神大震災で甚大な被害を蒙りましたが、今は以前にもまして美しい街並みを取り戻しています。
そんな神戸にある、布引ハーブ園は本当に街からすぐ行ける癒しの場所です。


北野や南京町は別のブログで紹介しています。ココからジャンプ出来ます。

シャーマンが伝える聖なるハーブのチカラ!

ランキングにも参加してみました。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ



| hades444 | ハーブに関する色々なこと | comments(2) | trackbacks(0) |